ブログの画像サイト|フリー素材・有料素材のサイト15選【商用可】

ブログの画像サイト|フリー素材・有料素材のサイト15選【商用可】
この記事を書いた人
ねこまる
ねこまるブロガー

仕事が辛い人に向けて、生きやすくなるため方法論を発信しているブロガー。仕事が辛くて適応障害になり、サラリーマンレースから脱落。対人ストレスの少ない仕事を探してブログを開始。恐妻・娘2人と暮らす父親。

画像サイトはどこがいいのかな?

画像サイトはたくさんあるので、どこを使えばいいか悩みますよね。

この記事では、フリー素材・有料素材を15サイトを紹介します。

メジャーどころは網羅しているため、ここから選んでおけばまず間違いありません。

コンセプトに合った画像を見つけて、ブログをレベルアップさせちゃいましょう。

ねこまる
ねこまるがお届けします!

この記事の監修者
ドム(工藤逸世)SEOコンサル&WPテーマ開発

㈱Woo代表。7桁ブロガー。WordPressを魔改造してSEO戦争する人です。 中央大学卒。元WEB系エンジニアでCMSやECサイト開発等をしてました。 2018年10月頃にブログを始めて、2020年独立。2021年法人化。 WEB集客に関わるアレコレをやってます。

ブログのフリー素材画像サイト

ねこまる
それぞれチェックしていきましょう!


写真AC

”写真ACのホームページ画像”
引用元:https://www.photo-ac.com/
素材の系統 写真
強み 会員数700万人越え、約450万点のフリー写真素材
無料・有料プラン 無料プラン:9点/1日の制限

有料プラン月額1437円(税込み):ダウンロード無制限、プレミアム素材 etc

言語 日本語
サイトURL https://www.photo-ac.com/

※2022年2月時点

写真素材といえば、まずは「写真AC」でしょう。

人物、ビジネス、生き物、花・植物、食べ物・飲み物、町並み・建物など幅広いジャンルの写真があるので、登録しておいて損はありません。

ねこまる
有料でも安いので、私は有料会員になってます

無料でも9点/1日ダウンロード可能なので、課金しなくても活用できますよ。

写真ACのホームページはこちら

O-DAN

”O・DANのホームページ画像”
引用元:https://o-dan.net/ja/
素材の系統 写真
強み 海外の40サイトの無料写真素材を横断検索できる
無料・有料プラン 基本無料

※遷移先のサイトで一部有料素材あり

言語 遷移先のサイトによる(日本語あるいは英語)
サイトURL https://o-dan.net/ja/

※2022年2月時点

O-DAN(横断)ということで、多くのサイトを横断して検索できるサービス。

海外の無料写真素材に特化したgoogleみたいな感じですね。

登録も必要ないので「まずはO-DANを使う」という人も多いです。

次に紹介する「Pixabay」「Unsplash」も検索に含まれるので、画像数は豊富。

O-DANのホームページはこちら

Pixabay

”Pixabayのホームページ画像”
引用元:https://pixabay.com/ja/
素材の系統 写真、動画、音楽、イラスト
強み 250万点以上の写真等を有する
無料・有料プラン 無料プランのみ

※スポンサーの有料素材の掲載あり

言語 日本語
サイトURL https://pixabay.com/ja/

写真だけでなく、動画や音楽も含まれます。

youtubeなど並行して活動している人におすすめです。

Pixabayは海外サイトですが、日本語対応のホームページがあるので言語の心配はありません。

Pixabayのホームページはこちら

Unsplash

”unsplashのホームページ画像”
引用元:https://unsplash.com/
素材の系統 写真
強み 海外らしいスタイリッシュな写真が多い
無料・有料プラン 無料プランのみ

※スポンサーの有料素材あり

言語 英語(あるいは日本語訳)
サイトURL https://pixabay.com/ja/

さすが海外のサイトといった印象で、スタイリッシュな写真が多いのが特徴。

ただし、英語表記(あるいは日本語訳)というデメリットがあります。

Unsplashのホームページはこちら

ぱくたそ

”ぱくたそのホームページ画像”
引用元:https://www.pakutaso.com/
素材の系統 写真
強み 日本の人物、風景、時事ネタ等に強みあり
無料・有料プラン 無料プランのみ。

※スポンサーの有料素材あり

言語 日本語
サイトURL https://www.pakutaso.com/

日本の人物、風景が豊富であり、非常に使い勝手のよいサイトです。

また、様々な企業とコラボしたり、時事ネタ等の画像など、コンテンツの癖が強いのが特徴。

ねこまる
パンチ力のある写真が多いので面白いです。

ぱくたそのホームページはこちら

food.foto

”food.fotoのホームページ画像”
引用元:https://food-foto.jp/
素材の系統 写真
強み 食品の写真素材が豊富
無料・有料プラン 無料プランのみ
言語 日本語
サイトURL https://food-foto.jp/

食品の写真に特化したサイトです。

食べ物に関するブログをやっている人は、必須でしょう。

food.fotoのホームページはこちら

いらすとや

”いらすとやのホームページ画像”
引用元:https://www.irasutoya.com/
素材の系統 イラスト
強み イラストのバリエーションが豊富
無料・有料プラン 無料のみ
言語 日本語
サイトURL https://www.irasutoya.com/

利用者がかなり多いので、どうしても他のブログと被りがちです。

しかしながら、イラストのバリエーションが豊富でかゆいところにも手が届きます。

吹き出し用のアイコンなんかにおすすめです。

いらすとやのホームページはこちら

いらすとん

”いらすとんのホームページ画像”
引用元:http://www.irasuton.com/
素材の系統 イラスト
強み ゆるかわいいテイスト
無料・有料プラン 無料のみ
言語 日本語
サイトURL http://www.irasuton.com/

ゆるかわな画像で、このクオリティを無料なのはすごいですね。

かわいらしいブログを目指している方におすすめです。

いらすとんのホームページ

イラストAC

”イラストACのホームページ画像”
引用元:https://www.ac-illust.com/
素材の系統 イラスト
強み 高品質なイラスト
無料・有料プラン 無料プラン:9点/1日の制限

有料プラン月額1437円(税込み):ダウンロード無制限、プレミアム素材 etc

言語 日本語
サイトURL https://www.ac-illust.com/

イラスト数が240万点ということで、多くのジャンルがそろっています。

「写真AC」の姉妹サイトなので、プレミアム会員になるとどちらも使い放題。

イラストACのホームページ

undraw

”undrawのホームページ画像”
引用元:https://undraw.co/illustrations 
素材の系統 イラスト
強み ビジネスシーンに関するイラストが豊富
無料・有料プラン 無料だけ
言語 英語(あるいは日本語訳)
サイトURL https://undraw.co/illustrations

ビジネスシーンに関するイラストが豊富です。

派手さを抑えたデザインなので、サイトの雰囲気を壊さずに使うことができます。

undrawのホームページ

イラストレイン

”イラストレインのホームページ画像”
引用元:https://illustrain.com/ 
素材の系統 イラスト
強み かわいいイラストの素材が豊富
無料・有料プラン 無料だけ
言語 日本語
サイトURL https://illustrain.com/

かわいいテイストのイラストが豊富。

画像にワンポイントで載せたり、自作用の素材に適しています。

イラストレインのホームページ

ブログの有料素材画像サイト

おすすめの有料素材画像サイト

有料素材は下記のメリットがあります。

  • 画像の品質が高く、素材数も多い
  • 著作権等への対応が厳重

「ブログの質・信頼性・作業効率」を上げるための投資という考え方もありますよ。

ねこまる
では一つずつ紹介します


PIXTA

”PIXTAのホームページ画像”
引用元:https://pixta.jp/ 
素材の系統 写真・イラスト動画。音楽素材
強み 7000万点以上の素材

日本人画像をはじめ高品質素材を低価格で購入可能

無料・有料プラン 有料のみ

3枚/月で3,630円/月(年間契約)プラン~

言語 英語(あるいは日本語訳)
サイトURL https://pixta.jp/
ねこまる
PIXTAは欲しいと思った写真が手に入るので、有料課金してます

日本最大級の画像素材サイトであり、画像のバリエーションが豊富。

また、著作権等への対応が丁寧で、安心して使えます。

数は少ないですが、期間限定の無料素材もあるので試しに使ってみるのもありです。

PIXTAのホームページはこちら

Shutterstock

”shutterstockのホームページ画像”
引用元:https://www.shutterstock.com/ja/
素材の系統 写真・イラスト動画。音楽素材
強み 3億9,000万点を超える素材
無料・有料プラン 有料のみ

10枚/月で3,500円/月(年間契約)プラン~

言語 日本語
サイトURL https://www.shutterstock.com/ja/

写真家が立ち上げたサービスということで、画像の品質に強みを持っています。

ただ、海外のサイトのため日本に関連した画像は少なめ。

画像10点 / 月プランを無料で試せるので、気になる方はチェックしてみましょう。

Shutterstockのホームページはこちら

Adobe Stock

”AdobeStockのホームページ画像”
引用元:https://stock.adobe.com/jp
素材の系統 写真・イラスト・動画他
強み 2億点を超える素材
無料・有料プラン 無料素材も100万点以上つかえる

10枚/月で3,828円/月(年間契約)プラン~

言語 日本語
サイトURL https://stock.adobe.com/jp/

高品質な有料素材だけでなく、無料素材も豊富に取り揃えています。

有料素材も画像10点無料サービスもあるので、試してみやすいサイトです。

Adobe Stockのホームページはこちら

Freepik

”Freepikのホームページ画像”

引用元:https://jp.freepik.com/ 
素材の系統 ベクター画像・写真他
強み 有料画像をリーズナブルに購入可能
無料・有料プラン 無料でも利用可

有料プラン7.5EUR(1EUR=130円とすると975円/月)

言語 日本語
サイトURL https://jp.freepik.com/

スタイリッシュというよりは温かみのある素材が多い印象。

有料サイトの中では、ダントツで安いです。

フリー画像も豊富に取り揃えられているので、まずは使ってみるのもよいでしょう。

Freepikのホームページはこちら

以上、おすすめの15サイトを紹介してきました。

意外と多くて、どれにするか悩む。。。

では画像サイトを選ぶ考え方を解説していきますね。

ブログの画像サイトの選び方

画像サイトの選び方

  • ブログのコンセプトに合わせる
  • サイト内の画像を見た直感を信じる

一つずつ解説していきます!

ブログのコンセプトに合わせる

ブログのコンセプトに合った画像サイトを使いましょう。

例えば、初心者に優しくレクチャーするコンセプトであれば、柔らかい雰囲気の方が合います。

逆に、上級者向けのコンセプトであれば、スタイリッシュな雰囲気が合うでしょう。

ブログのコンセプトは、例えば下記のポイントで読者に伝わります。

  • 画像の雰囲気
  • ブログの配色
  • 言葉遣い
  • 取り扱う記事のテーマ

こうしたポイントに一貫性を持たせることで、コンセプトをぶれずに伝えられます。

ねこまる
コンセプトに合わせた画像を選びましょう。

サイト内の画像を見た直感を信じる

直感を信じて画像サイトを選んじゃいましょう!

そんな投げやりな。。。

直感って実は優秀なんです。

直感やひらめきは、事実やデータとは関係なく生まれるイメージがあるかもしれない。しかし、かならずしもそうではなく、直感は、実際のところは膨大な情報や経験を無意識に整理して生まれるのではないかともいわれている。

引用元:行動が早い人は「直感」を使いこなしている! 

実は、自分の経験や知識を総動員して決断しています。

ねこまる
特に今回の15サイトはどこも優秀なので安心して選んでください!

ブログの画像サイトの注意点

画像サイト利用時の注意点

  • 利用規約を守る
  • 画像サイズを変更する
ねこまる
それぞれ解説します!

利用規約を守る

画像を利用してよい範囲は、利用規約に記載されています。

利用規約を読むときのポイントは以下の4点。

  • 商用利用可能か
  • クレジット表記が必要か
  • モデルリリースされているか(人物画像に限る)

商用利用可能か

ブログのアフィリエイトは「商用」なので、商用利用可能な画像しか使えません。

ねこまる
フリー素材がすべて商用利用OKとは限らないので注意です

クレジット表記が必要か

クレジット表記とは、画像の端に小さく記載されている「@copyright 〇〇」。

画像の作者・著作権者を示すことを目的としてます。

サイトよって表記が必要か違うので、確認しておきましょう。

モデルリリースされているか(人物画像に限る)

人物画像は、モデルリリース(肖像権使用許可)されているものしか使えません。

プライバシーの観点で、人物画像は使用制限が厳しいからですね。

画像の使用ルールについては、知らないと無用なトラブルを起こす危険性があります。

画像サイズを変更する

画像をダウンロードしたまま使うと、大きすぎたりする場合もあります。

サイズが大きければその分ページの表示速度が落ちます。

そういった画像が増えていけば、サーバーを圧迫することにもつながるため、利用する前に画像サイズは必ず適正なサイズにしてください。

ねこまる
画像のサイズ変更方法については、下記記事でまとめているので活用してください。

ブログの画像サイズと容量の目安|圧縮方法も解説【簡単・無料】
ブログの画像サイズと容量の目安|圧縮方法も解説【簡単・無料】

まとめ

この記事のまとめ:フリー素材・有料素材のサイト15選

画像は単なる飾りではなく、ユーザー行動に影響してきます。

SEOでもユーザー行動指標(直帰率・滞在時間)の重要性が上がっているので、自分のブログに合った画像サイトを選ぶことが大切。

一つ一つ、積み上げてブログを育てていきましょう!

本気でブログ収益を上げたい人限定

BLOGUSコミュニティ

BLOGUSでは本気でブログで稼ぎたい方をサポートするコンサルコミュニティを運営しています。

「ブログにコンサルはいらない」という人も多いですが、そう言ってる方のほとんどは運か才能で上がった方ばかりです。

それを信じた結果、稼げないでブログを辞めてる人を沢山見てきました。


そういった方をサポートして、運ではなく実力で勝ち続けられるトップブロガーを育成するコミュニティとなっています。


コミュニティがスタートして1年以内で、既に6桁ブロガーや7桁ブロガーを複数輩出しています。


収益をあげるノウハウを持った講師陣と最短距離でレベルアップしたい方は、是非詳細をご覧ください。

もちろん、未経験者の方もサポートする体制は整っています。


6ヵ月で初心者が5桁の売上、5桁の方は6桁、6桁の方は7桁を本気で目指すコミュニティです。


経験・未経験どちらでもOK。

早く収益を上げたい方、もっと収益を出したい方は、とりあえず無料相談へ。

ブログ