ブログ収入/収益の仕組み|収益化について解説する。

この記事を書いた人
ドム(工藤逸世)
ドム(工藤逸世)SEOコンサル&WPテーマ開発

㈱Woo代表。7桁ブロガー。WordPressを魔改造してSEO戦争する人です。 中央大学卒。元WEB系エンジニアでCMSやECサイト開発等をしてました。 2018年10月頃にブログを始めて、2020年独立。2021年法人化。 WEB集客に関わるアレコレをやってます。

副業として人気の「ブログ収入」。

興味があるけど難しそう、と始められていない人も多いのではないでしょうか。

どのように収入に繋がるのか、この記事を読んでサクッと解決しましょう。

ドム
効率的に収益化するコツと合わせて詳しく解説します。

ブログ収益の仕組み

ブログ収入/収益を得るには、4つのパターンがあります。

  1. クリック型報酬
  2. 成果型報酬
  3. 固定費報酬
  4. 独自商品の販売/別媒体で収益

それぞれのパターンには、それぞれに合ったブログのジャンルがあります。

ジャンルの決め方は、以下の2つのどちらかです。

  • ジャンルを先に決める→収益パターンを決める
  • 収益パターンを先に決める→ジャンルを決める

どちらが先でも良いですが、ジャンルと収益パターンの組み合わせを間違わないことが重要。

収益の獲得に大きく関わってきます。

ドム
それぞれのパターンについて以下で見ていきましょう。

クリック型報酬

クリック型報酬は、いわゆる「広告収入」。

ブログに詳しくない人でも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

掲載した広告1クリックごとに○○円の収入を得る仕組みです。

書くジャンルによってクリック単価が変わり、ブログの専門性が上がると単価は上がっていきます。

有名な収益元(広告提供してくれるところ)はこちら。

収益元 呼ばれ方(愛称)
Google Adsens アドセンス
忍者AdMax 忍者
nend ねんど

中でもGoogle Adsense(アドセンス)は初心者ブロガーの登竜門。

審査があってなかなか通らないといわれているんです。

合格をした時にはTwitter「#ブログ初心者」で合格報告するとかなり祝ってもらえます。

忍者AdMax(忍者)は審査がないため、初心者に最適。

ただしクリック単価はその分安くなっています。

クリック報酬型は初心者でも参入しやすいでしょう。

ただし、多額の収益には繋がりにくいのが実情。

1クリック0.1円~数百円ほどなので、PV数が重要になります。

特にブログジャンルを間違ってしまうと、ほとんど収益になりません。

成果型報酬

成果型報酬は、商品やサービスの仲介によって報酬を得るパターン。

一番簡単なものが、商品販売によって得られる報酬。

ブログで紹介し、買ってもらった商品の金額の一部(数%)が報酬としてもらえます。

有名どころは以下。

収益元 呼ばれ方(愛称)
Amazon アソシエイト アマゾン
楽天アフィリエイト 楽天

また、成果型報酬はサービスの仲介で報酬がもらえるものもあります。

商品の販売と異なるのは、案件によって単価(1契約で発生する収益)が異なること。


ドム
語学スクール案件を例にとります。

案件 単価 成果地点
案件A 20,000円 新規契約
案件B 10,000円 新規無料体験

案件Aの成果報酬の方が高額で魅力的ですね。

しかし、どの段階で成果報酬が得られるかも重要。

案件Bのほうが「新規無料体験」とハードルが低いのが分かります。

いくら報酬が高くても、成果が得られないと意味がありません。

また、契約したからといって必ず報酬を得られるとは限らないんです。

例えば案件Bの新規無料体験で契約があったのに、無料体験の日にボイコットされたとします。

これでは、成果としてカウントされない可能性もあるんです。

こういったサービスを仲介しているのがASP(Affiliate Service Provider)。

サービスを売りたい広告主と、ブログで稼ぎたい人との橋渡しを担っています。

ASPは色々な広告代理店が提供しているので、かなり数があります。

ASP名 強いジャンル
A8 オールジャンル
afb オールジャンル
もしもアフィリエイト 勉強系・転職系
アクセストレード 金融系
ブログジャンルによって、オススメのASPは変わってきます。

また、同じ案件でもASPによって単価や成果地点が変わることも。

まずは気になるASPを一通り登録しましょう。

ドム
比較検討して、より稼げる案件を選べると良いですね。

固定費報酬

固定費報酬はブログに特設記事を書いたり、目立つ箇所に広告を掲載する。

それだけで広告主から報酬をもらえます。

クリックや商品購入や成果がなくても得られる報酬です。

ASPを挟まず、直取引するケースも多数。(純広告と呼びます)

毎月一定の収入、是非やってみたいという方も多いでしょう。

しかし基本的には、一定のPV数や成果がないともらえません。

独自商品の販売/別媒体での収益

自分で販売したいものがある場合、ブログで集客を図ることも可能です。

自分で報酬額を決められますし、仲介料も不要。

独自販売できる商品を一部あげておきます。

独自サービス例

  • 有料note販売
  • ハンドメイド作品販売
  • 自作アプリ販売
  • ブログコンサル販売

他の報酬パターンでブログの読者を増やし、ここを最終目標にする人も多いんです。

趣味である程度スキルのある人や、既に自営している人にオススメです。

ブログはどれくらい稼げる?

では実際、あなたが参入したいジャンルはどのくらい稼げるものでしょうか。

当サイトで運営中のブログ収益ランキングから、ブログジャンルと収益の例を一覧にしてみました。

ドム
トップブロガーの収益を元に、ランキングで紹介します。

順位 ブログジャンル 収益
1位 金融 2,038,411円
2位 ブログ 1,293,675円
3位 金融(FX) 1,206,814円
4位 子育て 903,000円
5位 エンタメ 689,433円
6位 健康 580,846円
7位 ファッション 322,332円
8位 ブログ 304,087円
9位 雑記 300,745円
10位 投資 164,050円

※収益は2022年4月発生の金額

ドム
トップブロガーだと、月に平均78万円稼いでいます。

しかし、これはあくまでもランキングにトップ10入りできるブロガーの話。

例えば、2022年4月のランキングに参加した106名の収益は、ご覧の分布です。

ブログ収益ランキング【2022年9月売上】|ブロガーの稼ぎ、知りたくない?
ブログ収益ランキング【2022年9月売上】|ブロガーの稼ぎ、知りたくない?
  「ブロガーってどれくらい稼いでるんだろう?」 ブログをやってる人もやってない人も気になる、お金のハナシ。   既にブ…

この106名全ての収益から平均を出すと…

ドム
月平均、約88,300円まで下がります。

ブログで安定した収益を得るには、ジャンル選びがかなり重要なんです。

では、「ブログで稼ぐ」には、どのジャンルが適しているでしょうか。

トップブログを見てみると、金融やブログノウハウを書いている人が多数。

これらのジャンルは特化したものであっても、読者の「知りたい」が尽きることはありません。

しかし金融・健康ジャンル等は「YMYLジャンル」と言って、 初心者にはかなり難関。

SEOノウハウや専門分野に強い人しか戦えません。

初心者のうちは、競合が少ないジャンルから特化したものを選ぶといいでしょう。

次の項目で、稼ぎやすいジャンルについて解説します。

ドム
ブログ収益ランキングは、1円でも稼いだ人は参加できます!

ぜひモチベーションアップにご活用ください。

ブログ収益を出すための必須事項5つ

ブログで収益を出す方法はなんとなく理解できたでしょうか。

では具体的にどのようにすれば収益を出せるのでしょうか。

ドム
収益をより多く得るためのコツがあるんです。

WordPressでブログを作る

ブログを収益化させたい場合は、WordPressを選んでください。

その理由は以下があげられます。

  1. デザインを自由に変えられる。
  2. 検索エンジンで上位に表示されやすい。

まず、ブログのデザインを自由にカスタマイズ出来る点。

広告を好きな場所に貼り付けられますし、ブログの雰囲気も好みに変えられます。

また、独自ドメインでブログ運用することになります。

これにより検索ワードで引っ掛かりやすく、上位表示されやすいんです。

アクセス数を増やせるという点は最大のメリットといえます。

ドム
どのような収益パターンであっても、見てもらうことが最重要です。

稼ぎやすいジャンルに参入する

ブログジャンルの選び方も重要。

特に以下の点を意識しつつ、ブログを書く意欲が続きそうなジャンルを選びましょう。

稼げるブログジャンルを選ぶコツ

  • 報酬単価が高いジャンルを選ぶ。
  • ブログアクセス数が期待できるジャンルを選ぶ。
  • 競合が企業多めな場合は避けたほうが無難。

以下では、それぞれについてより詳しくご説明します。

報酬単価が高いジャンルを選ぶ

ブログ収益を望む場合、報酬単価が高いジャンルを選ぶことが大切。

特に成果型報酬パターンの場合、取り扱う商品単価が高いものを選ぶと良いでしょう。

ASPで比較・確認しながらジャンルを決めるのも良いですね。

ブログアクセス数が期待できるジャンルを選ぶ

また、より多くのアクセス数を見込めるジャンル選びも有効。

多くの人に閲覧されればその分成約に繋がります。

ジャンル選びの手助けになるgoogleの「キーワードプランナー」はオススメ。

よく検索されるキーワードなどが分かりますよ。

競合が企業多めな場合は避けたほうが無難

さらに、競合が少ないジャンルであることも確認しましょう。

競合が多いと、それだけ検索上位に表示されにくくなるんです。

ジャンルによっては企業がブログサイトを運営していることも。

集客力やブログの質など、個人とは比較にならないコストをかけています。

検索をかけて、上位に企業が多い場合は厳しい戦い。

出来るだけ企業とかち合わないジャンル選びも意識しましょう。

SEOスキルを得る

SEOスキルを習得することも収益獲得に結びつきます。

ドム
検索上位に表示され集客につながるんです。

SEO対策の一例

  • タイトルや見出しにキーワードを入れる。
  • メタディスクリプションを設定する。
  • 著者・監修者情報を明記する。
  • 記事は適宜更新する。

各対策の重要性については以下をご覧ください。

タイトルや見出しにキーワードを入れる

検索されるキーワードをタイトルや見出しに使うこと。

検索結果にピッタリと当てはまることで上位表示されやすくなります。

メタディスクリプションを設定する

また、メタディスクリプションを必ず記入しましょう。

メタディスクリプションで検索上位になるという効果はありません。

しかし、検索結果一覧で記事について詳しく説明できるんです。

そのため、読んでみようかな?という人を引き寄せる効果アリ。

著者・監修者情報を明記する

また、各ページに著者や監修者を明記することもオススメ。

検索エンジンは、これによりトピックに関する専門知識や信頼性のレベルを分析・評価します。

記事の信頼度を上げ、上位表示が叶うんです。

読者からの信頼度アップにも効果的ですよ。

記事は適宜更新する

そして、一度書いた記事は適宜更新することも重要です。

更新日時が新しいものほど上位に表示されやすくなります。

追記やリライトという形で最新の情報に更新するのがベスト。

再投稿して最終更新日を新しい日付に変更するだけでも良いですよ。

ライティングスキルを学ぶ

ライティングスキルを身につけることも大切な要素の1つ。

魅力的で、読む人を惹きつける文章が報酬アップに繋がります。

紹介する商品を買いたい!やってみたい!と思わせる文章を目指しましょう。

読者を惹きつける文章テクニック

  • 短文を意識する。
  • 堅苦しくない文面を意識する。
  • 専門用語を使わない。

長文、カタカナや漢字多めの専門用語などはとっつきにくく思われがち。

句読点を適切に使い読みやすさも重視しましょう。

ドム
ブログジャンルに合わせ、言葉遣いなども意識しましょう。

SNSを併用して集客する

SNSとの連携で集客するのも収益アップの秘策。

特にブログ運営開始初期は、なかなかPV数を増やせません。

SNSからブログへ誘導させられるように利用するんです。

SNSの効果的な利用方法をまとめました。

SNSでブログ集客を目指すポイント

  • ブログと同じジャンルの有益な情報を発信する。
  • フォロワーを増やす。
  • そのジャンルへの興味が熱いコミュニティーに属する。

第一に、読みたくなるような有益な情報をであることが大切。

拡散してもらえ、より多くの人の目に留まることにもなります。

また、フォロワーやいいねの数を増やすことも重要。

これらを増やすには、まずこちらから絡んでいくこと。

特に自分と似た年齢・職業などの人と積極的に関わりましょう。

一番大切なのは「どんな人たちと親しくなるか」です。

そのジャンルに興味がある、すでに利用している人と関わるようにしましょう。

例えば英語のスキルアップについて。

「会社でTOEIC●●点とるように言われた」

「日常会話レベルの英会話をなるべく安く勉強するには?」

など、話をしていく中でブログネタになりそうな話題が広がるかも。

ニーズに合わせた情報提供や、広告貼り付けが出来るようになります。

ブログ収益化に関するよくある質問

ブログ収益化についてよくある質問をまとめました。

ドム
本当に収益化できるのか、不安ですよね。

WordPressを使った場合、ミニマムのコストは?

サーバーレンタル料月1000円程度、ドメイン料は年間1000円程度。

合わせても月々1000円ちょっとでブログ運営が可能です。

ブログを始めれば必ず稼げる?

必ず稼げる保証はありません。

ただし、収益化する方法は再現性があります。

ノウハウを得て努力すれば収益を上げられるように。

実際私がコンサルタントをしているコミュニティでは、100万円以上売り上げている人を複数排出しています。

ドム
以下の記事で、ブログで稼げるコツを教えています。

ブログは稼げません(例外を除く)|現役7桁ブロガーが語る稼ぐ人の特徴
ブログは稼げません(例外を除く)|現役7桁ブロガーが語る稼ぐ人の特徴
リモートワークが一般化した今、”PC1台で場所を選ばず稼げる”という事で、ブログが脚光を浴びる機会が増えてきました。   しかし、…

ブログはどれくらいの期間で稼げるようになる?

早い人だと2ヶ月目で10万を超える方もいます。

ただしジャンル選定が的確であり、作業量も必要。

私は売り上げが1万円超えるまで半年くらいかかりました。

しかし、11ヶ月目で100万円を超えるようになったんです。

自分が伸ばせそうな案件(ジャンル)に出会うのが最短ルートと言えます。

いくら狙えるKWを見つけられても、自分のブログが無関係のジャンルでは説得力がありません。

ドム
私の場合は、こんな感じでした。

きっかけは人それぞれですが、自分1人では見つからないところにヒントがある時もあります。

私たちが運営するBLOGUSでは、そんなきっかけやヒントが得られるブログのノウハウを発信中。

まずはこちらの記事からブログの土台を作っていきましょう。

ブログの始め方【初心者向け】|7桁ブロガーが作成方法を解説!
ブログの始め方【初心者向け】|7桁ブロガーが作成方法を解説!
テレワークがきっかけで、副業としてブログを始める方も増えてきました。 ですが、初期設定で挫折してしまう方が非常に多いんです。   …

誰かに倣ってブログを始めたい

BLOGUSコミュニティというコンサル付コミュニティを運営しています。

こんな方におすすめ

  • オンラインでプロから直接ブログ提案を受けたい方
  • ブログのセットアップをサポートしてほしい方
  • ブログ仲間を増やしたい方
ドム
SEOノウハウ、1から教えます。

BLOGUSコミュニティの卒業生からは、5桁~7桁を達成した報告もたくさん。

上記でお話したように、1年以内での100万達成も夢じゃなくなるはずです。

もしよろしければご検討ください。

【ブログコンサル】BLOGUSコミュニティ募集のお知らせ
【ブログコンサル】BLOGUSコミュニティ募集のお知らせ
[uy_blogus_community_whatis][uy_blogus_community_ng_list][uy_blogus_co…

まとめ

この記事のまとめ

  • まずはクリック型報酬で収益化し、モチベーションを保つ。
  • のちに成果型報酬で収益化を目指す。
  • 自分の選んだジャンルがどのタイプの報酬が狙えるか見極める。

これからブログ収入を目指す人へ。

まずはクリック型報酬で収益化を図ることがオススメです。

ただし、私はクリック型報酬は数十万稼げるイメージがありません。

クリック型報酬で収益を得てモチベーションを保ちつつ、成果型報酬を狙いましょう。

それは、成果型報酬は1成約あたりの単価が高いためです。

しかし速報系のブログ等では成果型報酬を掲載してもあまり意味はありません。

逆にクリック型報酬で稼ごうとしても、全然稼げない場合も。

コアでPV数が見込めないジャンルは、広告をクリックされる機会が少ないんです。

何より大切なことは、自分のブログジャンルを見極めること。

  • どんな読者が多くなるのか。
  • どんな広告を貼ることが出来そうなのか。
  • 独自販売へと進める可能性はあるのか。

まずはこれを見極めることが、ブログで稼いでいくための第一歩になります。

ドム
モチベーション維持に、ブログ収益ランキングへの参加もお待ちしております!

キーワード管理の作業時間を30%削減

 unifyキーワード

unifyキーワードは、WordPress上でキーワードを管理するプラグイン。

単純にキーワードを管理するだけでなく、Googleサーチコンソールとの連携によって、サイトの管理画面や投稿画面で順位を追えるのが魅力です。


キーワードの管理シートやGoogleサーチコンソールを、わざわざ別タブで開いて作業する必要は一切なし。

WordPress上で全て確認・編集ができるため、作業効率が上がり、よりブログ運営を快適にすることが可能です。

実際に弊社サイトで1年以上運用し、キーワード周りの作業時間を30%削減したプラグインに機能を追加して公開しました。


また、サイト設計強化や検索意図発見の機会が生まれるため、記事品質の向上のきっかけも生み出せます。


100%GPLライセンスを採用しているので、WordPressで作成されたサイトであれば、誰でもunifyキーワードを使用可能。


沢山の方に使っていただきたいので、無料でかなり多くの機能を解放しています。


ドム
リンク先から無料ダウンロードして、是非一度試してみてください!

キーワード周りの作業時間を30%削減する。

unifyキーワードは、ブログ運営の無駄を無くすために作られたWordPressプラグインです。

ブログ

unifyキーワード

キーワード管理xGoogle連携で効率化します。