Googleアドセンスとは?【初心者向け】仕組み・始め方・メリデメを解説

ブログを始める理由のひとつに収益化が目的の場合もありますね。

Googleアドセンスを使えば広告のクリック数に応じて稼ぐことも可能です。

しかしまだ、アドセンス自体を知らない人もいるでしょう。

そこで、ブログ初心者に向けてアドセンスの仕組みや始め方、メリット・デメリットについて解説します。

りん
ブログにアドセンスを取り入れる予定なら、一緒に対策について考えていきましょう。

この記事を書いた人
りん
りんメディアディレクター

㈱Wooのメディアディレクター。BLOGUSを専任しています。 元副業ライター、現副業ディレクターです。 BLOGUSでは主にビジネス・恋愛・ブログに使える行動心理学について発信しています。本業は児童館の先生です。

この記事の監修者
ドム(工藤逸世)SEOコンサル&WPテーマ開発

㈱Woo代表。WordPressを魔改造してSEO戦争する人です。 WordPressプラグイン・テーマ「unify」開発者。 中央大学卒。元WEB系エンジニアでCMSやECサイト開発等をしてました。 2018年10月頃にブログ運営を開始。2020年独立し、2021年法人化。

アドセンスとはどんな仕組み?

Googleアドセンスとは

自分のブログ記事の横や上下に企業の広告を表示し広告収入を得る仕組み

Googleアドセンスは、自分の記事と関連がある広告が表示され、クリックされたら収益が発生します。

表示される広告によってクリック単価は変動。

広告の選択、表示方法のカスタマイズも可能です。

広告は自分のコンテンツを元に、読者やジャンルを想定したものが自動で表示されます。

選ばれる広告は読者にとっても最適化されているんです。

Googleアドセンスの仕組みは公式でも確認しておきましょう。

アドセンスとアフィリエイトの違い

アドセンスとアフィリエイトは仕組みが違います。

アドセンス アフィリエイト
  • 広告をクリックして見てもらうだけで収益が発生する
  • 広告をクリック後、サービスや商品を購入または申し込みをすることで収益が発生する

ブログ収益が出ることは同じですが、収益が出る成果の発生地点が両者の最大の違いです。

広告表示から収益が出るまでの流れ

アドセンスの収益が発生する流れを見ていきましょう。

  1. 読者が広告をクリック
  2. 広告主のサイトを閲覧
  3. Googleが広告料をサイト・ブログ運営者に支払い

広告主はGoogleに広告料を支払う仕組みです。

企業は広告を表示、クリックされることで直接自社のサイトに来てもらえるメリットがあります。

アドセンスの5つの種類

Googleアドセンス広告にはいくつか種類があります。

どのようなものがあるのか見ていきましょう。

それぞれ提供しているコンテンツやウェブサイトなどによって表示内容が変わります。

りん
単価も変わってくるため、違いを理解しておきましょう。

関連コンテンツ

関連コンテンツとは

自分の関連記事の中に表示される広告

自分のサイト記事のおすすめ記事内などに一緒に表示されます。

場所としては記事下の部分で、自分の記事のように自然な状態です。

りん
クリックされやすい場所に自動で表示されるのがメリット。

記事内広告

記事内広告

記事の途中に差し込まれる広告

段落同士の間などに表示され、目に付きやすい広告です。

記事を読んでいくと一緒に目に入るので広告効果は大きいでしょう。

長い記事などにはいくつか数を入れることで収益が見込めます。

りん
クリックされそうなポイントを自然に増やせますね。

YouTube広告

YouTube広告とは

YouTubeの再生前、途中、最後などに掲載する広告

YouTube広告は、動画を再生された分の広告料が動画運営者に支払われる仕組み。

ブログなどの広告はテキストや画像などの静止画が主流です。

しかし、YouTubeなら動画の広告が出せられるので効果も大きく収益化が見込めます。

広告単価は1再生ごとに0.25円ぐらい。

ただし単価は変動し、仕組みも詳しくは公開されていません。

YouTube広告の収益の目安

登録者数1,000人で収益2,000~5,000円

ユーチューバーと呼ばれるような人は何万人ものチャンネル登録者がいるので、生活費も稼げています。

一般人がYouTubeで稼ごうというのはとても大変なことでしょう。

YouTubeで稼ぐためにはそれなりの運用の仕方が必要になってきます。

りん
そこで、ブログ記事内の解説等にYouTubeを使うのがおすすめ。

YouTubeの動画自体は、登録さえすれば誰でも作成可能。

ブログのPV数が良ければ、記事を読む中で自然とYouTubeも再生されるでしょう。

読者がブログのリピーターであれば、チャンネル登録もしてもらえるかもしれません。

ジャンルにもよりますが、動画解説のほうが分かりやすい記事などに活用していきましょう。

テキスト広告

テキスト広告とは

文字のみが並ぶ広告

自分の記事と違和感のないように文字のフォントやレイアウトなども自然に調整されます。

記事の背景が白以外の場合は広告も色調を合わせた方が良いですよね。

明らかに広告とは思わずにクリックされるよう誘導できます。

ディスプレイ広告

Googleが推奨している広告方法で、いくつかのスタイルがあります。

広告サイズ、レイアウトなどもすべて自動で調整してくれるので読者にも見やすい広告です。

スクエアタイプ

枠で囲われた広告で、記事下などに表示されます。

シンプルに強調されるので目に付きやすく、クリックを促します。

横長タイプ

スクエアと違って横に表示されるので、記事のどの部分にも出しやすい広告です。

場所を取らないので、スマホなどのデバイスには最適。

縦長タイプ

縦長タイプは大きくスペースを取るので、パソコンのサイドバーなどに向いています。

スクロールしながら目に入るので目立つ広告スタイルです。

アドセンスのデメリット

アフィリエイトは違い、クリックされれば広告料が発生するアドセンス。

一見、簡単そうに思えますが導入までのデメリットもあります。

りん
課題を一つづつ見ていきましょう。

審査に通りにくい

Googleアドセンスは審査に通ることが大前提です。

ブロガーとしては最初の難関でしょう。

審査に落ちた場合でもどこが悪いなどの詳しい指摘はなく、不明。

審査に一回でパスできない人も多く、何度も審査を受けている人もいる状況です。

りん
全ての人がアドセンスの審査に合格できるとは言えないでしょう。

最低支払い条件がある

最初はアドセンスの収益も少ないですが、最低支払い金額が設定されています。

アドセンスの収益は、8,000円を越えないと支払われません。

それ以下の場合は翌月以降に繰り越しになります。

毎月収益が一定金額発生するわけでもなく、最低金額に到達するまで期間がかかる人もいるでしょう。

大きな収益は見込めない

アクセスがかなりあれば、アドセンスをクリックしてくれる人も多いでしょう。

アドセンスで稼ぐためには記事数が必要になってきます。

企業などのサイトならそれは可能でしょう。

しかし、駆け出しのブロガーではアクセスも少ないため、アドセンスで稼ぐのは長い道のり。

大きな収益とはいかない可能性の方が高いでしょう。

アドセンスのメリット

しかし、アドセンスの導入はデメリットばかりではありません。

Googleアドセンスを導入することで得られるメリットを解説していきます。

クリック単価が高い

クリック単価はアクセス数や、広告内容によって変動します。

ブログのジャンル、コンテンツによってクリック単価に幅があるので、サイトによっては稼ぎやすくなるんです。

アドセンス1クリック単価(CPU):平均20~30円

このぐらいの人が多い傾向です。

ブログ記事のジャンルや表示される商品によってもクリック単価は変動します。

アドセンスのクリック単価の例

  • 金融・転職ジャンル(1クリック):500円~1000円
  • 雑記などのジャンル(1クリック):10円~40円
りん
時期などによっても変わってくる場合があります。

初心者でも収益が出やすい

アドセンスは、クリックされ広告を見てもらえば収益が出ます。

アフィリエイト案件とは違い、サービスや商品の購入・申し込みを読者がする必要ありません。

ブログ初心者にも収益までのハードルが低く、取り組みやすいでしょう。

りん
「ブログの収益」が出るので、モチベーションにもなります。

Webマーケティングを学べる

アドセンスに取り組むためには、ある程度のスキルが必要になります。

そのために勉強や対策などをしなければいけません。

アドセンス運営に必要な勉強・対策

  • ブログ記事の作成
  • 広告の選択・配置
  • トラブルへの対処・修正
  • 広告と記事の親和性
  • サイト内の回遊率や流入経路

これらを分析・検証し、Webマーケティングとしての対策を常に考えていく必要があります。

アドセンスだけでなく、今後のブログ運営にも活かせるスキルが身に付くでしょう。

広告が自動配信で手間いらず

自分で広告を表示する場合には面倒な作業も増えます。

広告を探す・選択・貼り付けなどを自分でしなければいけません。

記事を書くのも労力を使うのに、広告のことまで考えるのは大変です。

アドセンスを利用すれば、広告に関することは自動化が可能になります。

自分のブログに合った最適な広告が、自動で表示されるんです。

りん
広告にかける手間を省く分、記事を書くことに集中できます。

ジャンルを問わない

アフィリエイト案件の場合、ジャンルによっては広告がないこともあります。

アクセス数があっても収益化できないため、機会を損失してしまうんです。

しかし、アドセンス広告なら数多くの商品・企業が参加しています。

ブログのジャンルを問わず、自身のブログに合った広告の表示が可能。

「ブログに合う広告がないから掲載できない」そんな心配もなくなることでしょう。

アドセンスの始め方4ステップ

アドセンスを始めるにあたっての手順を解説します。

ブログ運営の収益化を図れる4つのステップで、ぜひ始めてみましょう。

1.ブログを開設

アドセンスを導入できるブログサービスからブログを開設します。

無料・有料は問いませんが、アドセンスが許可されていることが第一条件です。

以上のブログサービスはアドセンスを導入することに対応しています。

アドセンスが許可されているブログサービス

  • WordPress(ワードプレス)
  • Seesaa(シーサーブログ)
  • はてなブログ
  • Blogger(ブロガー)

プランにより無料かどうかは変わってきます。

りん
ブログ運営には無料のWordPressがおすすめです。

2.良質な記事を量産する

ブログを開設したら読者にとって有益になる記事を書きましょう。

まずはたくさんの記事を書いて、増やすことが重要。

良質な記事を量産することでアクセスの増加が期待できます。

りん
アクセスがなければアドセンスで収益化はできません。

3.アドセンスに審査を申し込む

ある程度の記事数になったらアドセンスの審査を申し込んでいきます。

記事数が少なくても合格している人はいますが、最低でも10記事くらいはあった方が良いでしょう。

審査は何度も受けることができるので、不合格の場合でもまたチャレンジできます。

審査に通らなければアドセンスは導入できないため、まずは最初の目標にしましょう。

4.合格後広告を設置する

審査合格の通知が来たら説明にそってアドセンスを有効化。

コードの追加等、いくつかの作業があります。

りん
この4つのステップを経て、広告の貼り付けが可能になります。

Googleアドセンス開始後の対策

  • アクセスを集める記事を作成する
  • 効果的な広告位置を分析する
りん
収益化に向けて頑張っていきましょう。

アドセンスについてのよくある質問

Googleアドセンスについてのよくある疑問点を解決します。

りん
これから取り入れる人は参考にしてみてください。

表示される広告を選ぶことはできる?

表示される広告から、自分で取捨選択することも可能です。

自分のブログにより合うものを広告に選びたいですよね。

アドセンスのアカウントから、設定の画面で調整できます。

表示後の広告を変更、削除はできる?

ブログの記事の内容によっては広告を表示したくない場合もありますね。

また、ページによってアドセンスの広告を削除したいこともあるでしょう。

アドセンスの表示設定は、自分のブログに合わせて変更できます。

アドセンスの表示設定の変更例

  • 全記事の広告の削除
  • 部分的非表示
  • 広告自体の変更

自動表示に関しても、アカウントから広告ごとに調節できます。

広告収入も大事なことですが、読者にとっても見やすい記事を提供したいところ。

時には自動広告を見直し、変更もしていきましょう。

警告メールがきたらどう対処したらいい?

アドセンスから警告メールが来る場合は、ブログを見直すことが先決です。

どの部分がポリシーに違反しているのか、アドセンスの管理画面から確認しましょう。

ポリシー違反を修正したらその旨をアドセンスに報告しておきます。

ポリシー違反例

  • 自分で広告をクリックした
  • 無効なサイトやトラフィックが検出された
  • 広告をクリックさせる誘導や指示
  • 異常なクリック数を検知した

さまざまな違反行為がありますが、悪質な場合はアカウント停止になることもあります。

せっかく始めたアドセンス許可を取り上げられないように注意しましょう。

まとめ

この記事のまとめ

  • Googleアドセンスとは自動で広告をブログに表示するサービス
  • Googleアドセンスとアフィリエイトの違いは成果が発生する地点
  • Googleアドセンスの仕組みとは広告がクリックされたら収益が発生すること
  • Googleアドセンスを始めるデメリットは、単価が低いこと
  • Googleアドセンスのメリットはアフィリエイトよりも簡単に収益化できる

Googleアドセンスとは自動で広告が表示され、収益を得られる広告。

広告はブログ記事に関連した内容で最適化され表示されます。

広告がクリックされれば収益がでるので初心者にも取り組みやすい仕組みです。

ブログジャンルに合った自然な広告が表示され、収益がモチベーションになります。

りん
まずはアドセンスの審査に申し込んでみましょう。

ブログ収益月10万円までの無料ガイドブック

ブログウォーカー

ブログウォーカーは、ブログ未経験者からブログ収益5桁の方のためのガイドブックサイト。

ブログで月10万円の収益を得るまでに必要な情報のみをギュギュっとまとめています。


初心者が一番つまづきやすいであろう、サーバー・ドメイン設定やWordpressの設定は動画付きで解説しており、とりあえず動画の内容を真似すれば、WEBの知識がない人でもブログが構築できるように設計しています。


もちろん、既にブログを持っている方でも、ノウハウをまとめた記事があるので、そこだけ読んで実践しても月10万円稼げるレベルの内容となっています。


ドム
構想から100時間以上かけてしっかり作ったサイトです。是非チェックしてみてください!


無料プレゼント

無料で読めて、今日から使える。

ブログ