GRCのエラー(ERR)|順位が表示されない時の原因と対策【画像付】

GRCのエラー(ERR)|順位が表示されない時の原因と対策【画像付】
この記事を書いた人
やまりこ
やまりこブロガー&ライター

シンママブロガー&ライター。シングルマザーさんたちが前向きになれる情報を発信すべく、WordPressでブログを開始。その後は副業でライターも開始。2022年5月時点で単価は2円。子どもが寝てから夜な夜な発信を続けている日々です。

GRCは検索順位チェックを簡単に行える非常に便利なツール。

個人ブロガーに限らず、ブログ運営をしている大企業などもアクセスアップのために利用しています。

ですが、稀に「Google:ERR(x)」というエラー表示がでてしいまう現象が起こってしまうことも。

エラーが出ると焦ってしまいますが、その必要はありません。

やまりこ
GRCのエラー原因と対処法について画像付きでご説明していきます!

この記事の監修者
ドム(工藤逸世)SEOコンサル&WPテーマ開発

㈱Woo代表。7桁ブロガー。WordPressを魔改造してSEO戦争する人です。 中央大学卒。元WEB系エンジニアでCMSやECサイト開発等をしてました。 2018年10月頃にブログを始めて、2020年独立。2021年法人化。 WEB集客に関わるアレコレをやってます。

GRCでエラー(ERR)が発生する時の原因と対策

GRCでエラーが発生する時の原因は下記の通りです。

  • アップデートしていない
  • サーバーに負担がかかっている
  • インターネット通信環境の影響
やまりこ
エラーが出た場合、一つ一つ原因を潰していきましょう。

アップデートしていない

GRCには、自動でアップデートされる機能がついていません。

古いバージョンのままだとGoogle:ERR(x)のエラーになってしまうことがあるのでご自分でアップデートをしましょう。

アップデートの方法は非常に簡単。

GRCのアップデート方法

GRCアップデートの方法

トップページを開いたらヘルプをクリック→最新版にアップデート

やまりこ
たったこれだけの作業で、GRCをアップデートすることが出来ます!

サーバーに負担がかかっている

GRCを最新版にアップデートしても解決しない場合は、Googleのサーバーに負担がかかっていることが考えられます。

Googleへ過剰にリクエストを送ってしまうと、Googleから規制がかかることもあるので注意しましょう。

インターネット通信環境の影響

GRCは、インターネット通信環境の影響で作動しなくなってしまうこともあります。

GRCサーバー接続の失敗画面

インターネットに接続できない場合は、下記の要因が考えられます。

  • セキュリティソフトによるブロック
  • Windowsファイアウォールによるブロック
  • PCの不調
  • Wi-Fiルーターの不調
  • プロキシの設定の間違い、または、プロキシによるブロック
    (プロキシによるブロックの対処方法については、メールでもお問い合わせが必要)

パソコンを再起動すると改善されることもありますが、それでもサーバー接続に失敗してしまう場合は、ご自身のインターネット通信環境も確認する必要があります。

GRCのエラー原因がわからない時の対処法

今までご説明してきた対処法を試しても、原因がわからずにGRCのエラーが解消されないケースもあり得ます。

その場合の対処法は、2日~3日様子をみてみましょう。

GRCでは日々システムの改善が行われているため、一時的にエラーが発生してしまうこともあるようです。

GRCのエラーと勘違いされやすいケース

一見GRCのエラーと勘違いされやすいケースは、下記の画像になります。

GRC圏外

順位がついていないので、エラーでチェック対象になっていないと思ってしまうかもしれません。

ですが、「ー」は検索圏外という意味です。

GRCのエラー原因を自動で診断する方法

今回主なGRCのエラー原因と対策をお伝えしてきましたが、それでもエラーが解決されない場合の診断方法をお伝えします。

GRCエラー診断

GRCを起動→ヘルプ→サポート→エラー診断

エラーが発生していない場合は、下記の画像のように表示されます。

GRCエラーを自動でチェックする方法

エラーが発生していれば自動でエラー診断を行ってくれるので「OK」をクリックするとGRCの公式ヘルプページへと移動します。

移動先では、エラーの解説ページが表示されるので解説通りに対処していきましょう。

しかし、エラー診断でもエラーの原因を特定できないケースは調査が必要になります。

その際は、下記の手順でサポートファイルを保存しましょう。

タイトル

ヘルプ→サポート→サポートファイルの保存

保存したサポートファイルをメールに添付して、お問い合わせしてください。

やまりこ
メールに、エラー診断で表示されているエラーの情報(Google:ERR(~) など)を明記して問い合わせましょう。

まとめ

GRCは日々の順位をチェックするには欠かせないツールなので、エラーが起きると焦ってしまいますよね。

とはいえ、エラーになる原因は単純だったり、解決する方法がすぐにみつかるものも多いです。

  • アップデートしていない
  • サーバーに負担がかかっている
  • インターネット通信環境の影響

上記が主にGRCがエラーになる理由なので、今回お伝えした手順で対処してみてください。

やまりこ
GRCに直接お問い合わせして答えてもらえるのもGRCを利用するメリットだと感じています。サポートがあると安心してツールを使えますよね!

本気でブログ収益を上げたい人限定

BLOGUSコミュニティ

BLOGUSでは本気でブログで稼ぎたい方をサポートするコンサルコミュニティを運営しています。

「ブログにコンサルはいらない」という人も多いですが、そう言ってる方のほとんどは運か才能で上がった方ばかりです。

それを信じた結果、稼げないでブログを辞めてる人を沢山見てきました。


そういった方をサポートして、運ではなく実力で勝ち続けられるトップブロガーを育成するコミュニティとなっています。


コミュニティがスタートして1年以内で、既に6桁ブロガーや7桁ブロガーを複数輩出しています。


収益をあげるノウハウを持った講師陣と最短距離でレベルアップしたい方は、是非詳細をご覧ください。

もちろん、未経験者の方もサポートする体制は整っています。


6ヵ月で初心者が5桁の売上、5桁の方は6桁、6桁の方は7桁を本気で目指すコミュニティです。


経験・未経験どちらでもOK。

早く収益を上げたい方、もっと収益を出したい方は、とりあえず無料相談へ。

GRC