ブログのロゴ作成方法|無料・有料サイトまとめ【参考サイトも掲載】

ブログのロゴ作成方法|無料・有料サイトまとめ【参考サイトも掲載】
この記事を書いた人
ねこまる
ねこまるブロガー

仕事が辛い人に向けて、生きやすくなるため方法論を発信しているブロガー。仕事が辛くて適応障害になり、サラリーマンレースから脱落。対人ストレスの少ない仕事を探してブログを開始。恐妻・娘2人と暮らす父親。

ブログのロゴ、どうやって作ればいいのかな?

デザイナーでもないのに、ロゴを作れるか心配ですよね。

この記事では、誰でも簡単にロゴを作る方法を解説します。

デザインが苦手でも大丈夫

ロゴ作成サイトは、かなり優秀なので!

ロゴは、ブログのイメージを読者に伝えるアイテム。

読者の目に留まりやすく、記憶に残りやすいからですね。

ブログに合ったロゴを作れば、ファンになってくれる読者を増やせますよ!

ねこまる
早速、ロゴ作成用のおすすめサイトを紹介します

この記事の監修者
ドム(工藤逸世)SEOコンサル&WPテーマ開発

㈱Woo代表。7桁ブロガー。WordPressを魔改造してSEO戦争する人です。 中央大学卒。元WEB系エンジニアでCMSやECサイト開発等をしてました。 2018年10月頃にブログを始めて、2020年独立。2021年法人化。 WEB集客に関わるアレコレをやってます。

ブログのロゴ無料作成サイト3選

  • Canva
  • LOGASTER
  • LOGO MAKER
ねこまる
この3サイトを押さえておけばOK

マイナーなサイトは他にもありますが、まぁマイナーなりです。

まず、一番のおすすめがCanva。

Canva

”canvaのホーム画面”
引用元:https://www.canva.com/

Canvaの良さは何と言っても、デザイン良さ

ブロガーにはお馴染みのサイトなので、既に使っている人も多いと思います。

ねこまる
まだの人はこの機会に使ってみましょう!

Canvaで「ロゴ」を検索すると、27,000点以上ものテンプレートがヒット。

以下のテンプレートをカスタマイズするだけで、自分のロゴが出来上がります。

”canvaのロゴテンプレート検索画面”
引用元:https://www.canva.com/

Canvaを使ってロゴ作成する方法

ロゴのテンプレート選択肢し、カスタマイズしていきます。

テンプレートは自由に変更可能。

例えば下記の通り。

  • 画像のサイズ
  • 画像の差し替え
  • フォント
  • フォントサイズ
  • 文字の書き換え

試しに、blogusの料理サイト(仮想)のロゴを作ってみました。

canvaで作成したロゴの例

ねこまる
このロゴを作るのに、1分かかっていません

デザインのバリエーションがかなり多いので、気に入ったものが見つかるでしょう。

Canvaのホームページ

Canvaいいんだけど、バリエーションが多すぎて決められない

そんな人には、LOGASTERがおすすめ。

LOGASTER

”LOGASTERのホーム画面”
引用元:https://www.777logos.com/

LOGASTERの良さは「本格的なデザイン」を「超簡単」にできること。

LOGASTERを使ってロゴ作成する方法

ブログ名とキャッチフレーズを入力するだけで、完了です。

なにそれ、簡単すぎる

これも作ってみました。

ブログ名:「blogus」

キャッチフレーズ:「ブログ、しよーぜ。」

LOGASTERでのロゴ作成画面
ブログ名とキャッチフレーズを入れるだけで、上図の通りロゴの候補が表示されます。

候補の中から、気に入ったものを選ぶだけ。

こだわる人は、ここからカスタマイズすることも可能。

LOGASTERのホームページ

CanvaもLOGASTERも無料会員登録だけなのに、有料級の品質です!

会員登録なしにすぐできるやつがいいです

すぐできるのがいい人にはLOGO MAKER。

LOGO MAKER

”LOGOMAKERのホーム画面”
引用元:https://logo-maker.stores.jp/

Logo Makerの特徴は無料登録不要ですぐできること。

良くも悪くも、操作するところが少ないので悩みません。

LOGO MAKERを使ってロゴ作成する方法

サイト名を入れて、アイコンを選んで、色などを調整して完成。

LOGO MAKERのロゴ作成画面

比較的シンプルな仕上がりになるので、ロゴは簡単でいいかなという人におすすめ。

以上が、おすすめの無料サイト3選です。

ブログのロゴ無料サイト3選のリンクまとめ

※リンクを踏むと各サイトに飛べます。

ロゴは無料のサイトで良質なものを作れます。

ですが、ロゴにメッセージ性を持たせたい場合や、ブログをブランド化していきたい。

そういった本気でやっていきたい人は、デザイナーへの外注も検討しましょう。

ロゴを外注する方法【中級者向け・有料】

ロゴを外注するなら、下記の3サイトがおすすめ。

サイト コクリロゴ ココナラ twitter
料金 30,000円 数千円~数万円 数千円~数万円
メリット プロのデザイナーで高品質 好きなデザイナーを選べる 依頼前に信頼関係を作れる
デメリット デザイナーと感性が合わない可能性あり 質がまちまち 依頼したい人を見つけるのが大変
ねこまる
それぞれ紹介します。

コクリロゴ

”コクリロゴのホームページ画面”
引用元:https://www.cocre-logo.com/

コクリロゴでは、プロのデザイナーに完全オーダーメイドで依頼できます。

そのため、個人向けのロゴというより、CMに出てくるような企業ロゴのような品質

ブログのブランド化に大きく効果を期待できます。

デザイナーとの感性が合わない可能性もありますが、初回のやり取り後にキャンセル可能なので安心。

料金は30,000円と、決して安くはありません。

ですが、スキルを持った人に依頼すると、この金額にはなります。

ねこまる
本気でブログをやっていきたいなら投資の価値ありです

コクリロゴのホームページ

ココナラ

”ココナラのホームページ画面”
引用元:https://coconala.com/

ココナラは、個人のスキルを売り買いできるスキルマーケット。

個人の趣味レベルから、プロ級に至るまで、多数のデザイナーが出展しています。

ロゴの料金は、デザイナー毎に提示され数千円~数万円。

デザイナーの数が多い分、気に入った人を選んで依頼できます。

”ココナラのロゴ販売画面”
引用元:https://coconala.com/
ねこまる
ココナラの登録者が増えているので、好みのデザインに出会いやすいです

ココナラのホームページ

twitter

twitterでデザインを発信している人に直接依頼します。

依頼の前にSNSの発信内容を見たり、交流することも可能です。

そのため、デザインの好みだけでなく人柄をわかったうえでの依頼

事前に、信頼関係を築くことができますね。

好きなデザイン・好きなデザイナーに出会えたら、ロゴをお願いしたいという人におすすめです。

以上が、おすすめの外注方法3選です。

ロゴの外注方法3選のリンクまとめ

※リンクを踏むと各サイトに飛べます。

どんなロゴにするか悩むな~

そんな方に向けて、ブログのロゴ参考サイトを紹介します。

ブログのロゴ参考サイト

  • Pinterest
  • logo stock
  • ロゴペディア

一つずつ紹介します!

Pinterest

”Pinterestのロゴ検索画面”
引用元:https://www.pinterest.jp/

Pinterestは、アップされている画像から新しいアイデアを生むためのSNS。

例えば、料理やファッションの画像から、今日作るご飯やコーディネートを決めるといった感じ。

海外ではすでにメジャーで、日本でもこれから伸びるといわれています

Pinterestにはロゴの画像データが豊富にあるので参考になります。

ちなみに、新たな集客手段としても注目され参入しているブロガーも多いです。

ねこまる
ロゴを見るついでに、ブログテーマを検索しても面白いかもしれません

Pinterestのホームページ

logo stock

”logo stockのページ”
引用元:https://logostock.jp/

logo stockは、名前の通り、ロゴをたくさん検索できます。

サイトもシンプルでロゴを検索しやすいです。

ロゴペディア

”LOGOPEDIAのページ”
引用元:https://www.lancers.jp/category/logo/

ロゴペディアも、ロゴをたくさん検索できます。

ロゴに関するノウハウ記事もあるので参考になりますよ。

以上が、ブログのロゴ参考サイトです。

ブログのロゴ参考サイトのリンクまとめ

※リンクを踏むと各サイトに飛べます。

人のロゴは良く見える。。。私のロゴはどうしたらいいものか。。

ロゴを作るうえでの注意点を知ると、どうデザインしていけばいいか見えてきます。

ブログのロゴを作成する上での注意点

  • 想定している読者に合わせる
  • ブログのテイストと合わせる
  • 読みやすい文字を使う
  • こだわりすぎない
ねこまる
一つずつ解説します。

想定している読者に合わせる

想定している読者の心に響くロゴを考えましょう。

読者の心情をとらえたロゴにすると、読者の「共感」「信用」を得ることができます。

例えば、下記のような組み合わせ。

  • 転職したい会社員 → スタイリッシュなロゴ
  • 子育てママ・パパ → かわいいロゴ
  • 結婚式を挙げたい夫婦 → エレガントなロゴ

転職したい人は、面白さや可愛さを求めていません。

転職の成功を求めています。

だからこそ、成功に導いてくれるという「信用」が伝わるロゴが必要になります。

ねこまる
読者の気持ちになってロゴを考えるとよいです

ブログのテイストと合わせる

ブログのテイストと合わせて、全体の統一感を出しましょう。

具体的には、下記に統一感を出しましょう。

  • ロゴ
  • ブログで取り扱うテーマ
  • 文章の雰囲気
  • 配色
  • アイキャッチ画像
  • サイトデザイン

ブログはお店のようなもの。

お店のテイストが統一されていないと「このお店大丈夫かな?」となりますよね。

ねこまる
常に「読者」を考える習慣がつけば、おのずと統一感がでますよ

読みやすい文字を使う

読みやすい文字を使うのは、ブログ名を覚えてもらうため。

ブログ名を覚えてもらえると、指名検索が増えます。

ねこまる
指名検索はSEOの評価が上がります

オシャレさを重視しすぎてブログ名が伝わらないと、もったいないので注意しましょう。

こだわりすぎない

ロゴは途中で変えられるので、こだわりすぎないように注意です。

読者がある程度つくまでは、ロゴを変更しても何ら影響はでません。

企業だって、定期的にロゴを改定しますよね。

ねこまる
改定を繰り返してレベルをあげるのもアリです

まとめ

ロゴ作成におすすめのサイト一覧

ブログ初心者の人は、まず無料サイトで作ってみましょう。

収益化できてきた人、ブログに本気でコミットしたい人は有料で外注にチャレンジです。

ねこまる
ブログに合ったロゴを作って、ファンを増やしていきましょう!

本気でブログ収益を上げたい人限定

BLOGUSコミュニティ

BLOGUSでは本気でブログで稼ぎたい方をサポートするコンサルコミュニティを運営しています。

「ブログにコンサルはいらない」という人も多いですが、そう言ってる方のほとんどは運か才能で上がった方ばかりです。

それを信じた結果、稼げないでブログを辞めてる人を沢山見てきました。


そういった方をサポートして、運ではなく実力で勝ち続けられるトップブロガーを育成するコミュニティとなっています。


コミュニティがスタートして1年以内で、既に6桁ブロガーや7桁ブロガーを複数輩出しています。


収益をあげるノウハウを持った講師陣と最短距離でレベルアップしたい方は、是非詳細をご覧ください。

もちろん、未経験者の方もサポートする体制は整っています。


6ヵ月で初心者が5桁の売上、5桁の方は6桁、6桁の方は7桁を本気で目指すコミュニティです。


経験・未経験どちらでもOK。

早く収益を上げたい方、もっと収益を出したい方は、とりあえず無料相談へ。

ブログ